【家庭菜園】パクチー(コリアンダー)の育て方

2022年4月27日

ここではパクチーを葉物野菜として収穫する方法を紹介しています。
※パクチーは種を乾燥させて香辛料として楽しむ方法もありますが、ここでは触れていません。

<パクチー(コリアンダー)>
パクチーはセリ科の葉物野菜です。
因みに…セリ科の葉物野菜には他に「みつば」「セロリ」「パセリ」があります、どれも香りの強い野菜ですね。

<パクチーの病害虫>
・アブラムシ
香りの強い野菜は比較的に害虫被害が少ないんですけどね、アブラムシには気を付けましょう。
⇒基本に忠実に、肥料のあげ過ぎに注意です。
・軟腐病などの「カビ」が原因の病気
湿度が高くなると株元に発生して腐ってしまいます。
⇒株が大きく育ってきたら(風通しがわるくなるので)さっさと収穫してしまいましょう。

※ほかにも「うどん粉病」「灰色カビ病」など発生するそうです。
⇒あまりお目にかかりませんが…乾燥が原因の病気なので、真夏に栽培するなら気を付けましょう。

目次

パクチーのおススメ栽培時期

こちらの品種「サカタのタネ」さんの「パクチー」で栽培時期を確認してみましょう。

パクチーの発芽適温は15℃前後、生育適温は15度~25℃です。

種屋さんの栽培スケジュールでは「真夏も収穫可能」で紹介されていますが…生育適温が15℃~25℃なので、真夏の高温期は難しく、やっぱり栽培に適した時期は春から初夏でしょう。

※過去にパクチーを栽培した経験ですが、真夏は病気になったり、葉色が変わったり、やっぱり何かとトラブルが多かったです。発芽適温も15度前後と低いので、真夏の種まきは「芽出し」が難しいかも…

ですのでおススメの種まき時期は4月~5月中旬頃の種まきになります。

肥料について

葉物野菜なので窒素(N)成分が必要ってことは想像できるですけど、なんせ参考になる施肥基準資料がないので、どれだけ肥料が必要なのかさっぱり分かりません。

農家のおじさん
農家のおじさん
レアな野菜だからの~しょうがない

アブラムシ被害を回避するために元肥の窒素肥料を少なめに、後は葉色を見ながら追肥で対応するやり方で間違いないでしょう。

前作の肥料成分が畑にまだ残っているかもしれませんから、元肥なしのスタートでも良いと思います。

農家のおじさん
農家のおじさん
春から夏にかけての栽培は成長が早いからの~肥効の早い液肥で追肥する方法もありじゃ

マルチは必要か?

軟弱野菜なので、地面からの湿度を避けるためにもマルチは欲しいところです。

気温が高くなり、地面がカラカラに乾くと生育にも影響するので、土中の水分を確保する意味でもマルチしたほうが無難でしょう。

ベランダで栽培する際の注意点

とにかくパクチーは日当たりの良い場所で育ててあげてください。

日当たりの悪いベランダで栽培するとひょろひょろに徒長して失敗します…何度も失敗した経験あり(笑)

ベランダでひょろひょろに徒長したパクチーです(左と真ん中)…日当たり悪いとどうにもなりません。

種まき

パクチーの種は固い殻に覆われているため、発芽に必要な水分の吸収が遅く、なかなか芽が出ません。

ですので、種まき前に指でコツンと殻を割ってあげましょう。

殻を割る際に2つに割れてしまいますが問題ありません。
※パクチーは殻の中に種が2つあって、それが分かれただけです。

さらに一晩水につけておくと発芽しやすくなります。

畝間は20㎝、株間は10㎝程、種まきの粒数は1粒でも、2~4粒(割った状態)でもOKです⇒粒数にこだわる理由は特にありませんが、育った時に込み合って風通しが悪くなる状態は避けましょう。

苗作り

発芽率の低い野菜なので、苗作りして植え付けする方法が無難ですが、畑に直播しても特に問題はありません。

4月中旬、畑に直播したパクチーです
野菜作り初心者
野菜作り初心者
種を購入して直播したほうが経済的でお得ですしね

※発芽が難しい真夏の種まきをするなら、涼しいところで苗作りして植え付けする方法も良いかも…

《関連記事》【お家で苗作り】苗作りを始めよう。簡単お手軽、セル苗の作り方

防虫ネットは必要か?

防虫ネットなしで育てたことが無いので何とも言えません…やっぱり葉物野菜なので無農薬なら防虫ネットは欲しいところです。

キレイな状態で収穫したいのなら、防虫ネットすることをおススメします。

まあ、他の葉物野菜に比べて、害虫被害の少ない野菜ですから「防虫ネットなし」でも多分大丈夫でしょう。

収穫

背丈が20~30㎝になったら収穫です。

あまり畑に放置しておくと病気になったり、花が咲いてしまうので、早め早めに収穫することをおススメします。