【4月の家庭菜園】種まき、苗植えしておきたい野菜についてのまとめ

2021年9月19日

野菜作り初心者
野菜作り初心者
春ですね~桜も散ったし、すっかり暖かくなったし、どんな野菜だって種まきとか苗植えしていいんでしょ
農家のおじさん
農家のおじさん
まあね、さすがに遅霜の心配もほとんどないし、寒さの心配はほとんどないな
農家のおじさん
農家のおじさん
でもな~なんだか中途半端なんだよな、4月って、気温の心配だけすればいろんな野菜の作付け出来るんだけどね、春野菜の種まきとか苗植えするにはちょっと遅い気がする…かといって夏野菜の苗植えするにはまだ早いんだよね
野菜作り初心者
野菜作り初心者
え~家庭菜園の始まりは4月って常識じゃないんですか
農家のおじさん
農家のおじさん
まあ、間違いないんだけどね。無農薬だと4月の作付けじゃ時期が遅い野菜もあるってことよ…
農家のおじさん
農家のおじさん
4月は後半まで待って、夏野菜の苗植えすること考えるんじゃな

目次

無農薬で野菜をつくるなら、4月に注意したいポイント

もうちょっと詳しく説明するとですね、アブラナ科の野菜(キャベツ、ブロッコリー、大根、カブなど)、じゃがいも、レタスなどは基本的に肌寒い時期を好む野菜で、気温の高い時期に作ると病害虫の被害にあうことが多く、春に種まき、苗植えするならできるだけ早い時期(できれば3月中)にやっておきたいってことです。

※4月に作付け(種まき、苗植え)しても「これらの野菜は作れません」の意味ではありません。「作付けが遅くなればなるほど、病害虫被害にあう確率があがります」の意味です。

野菜作り初心者
野菜作り初心者
だったら、高温条件が大好きなナスとかトマトとか、夏野菜の苗植えしたらいいんじゃない?

ところがですね、4月上旬~中旬だと、夏野菜の苗植えするにはまだちょっと気温が足りなくて…4月の後半から5月のゴールデンウィークまで待ってから苗植えしたほうが無難かなと

4月はちょうど「低温好きの野菜」と「高温好きの野菜」の作付け時期が切り替わるタイミングなんです。

そんな中途半端な4月ですが、この時期だからこそ、おススメしたい野菜がいくつかありますので紹介しますね。

4月に種まきしたいおススメ野菜

つるなしインゲン

品種にもよりますが、4月の中旬ごろから防寒対策なしで種まき出来ます。

つるありインゲンと比べての利点は、なんといっても棚(ネット)がいらないことです。棚を作る心配がないので、畑のちょっとした隙間があれば作れてしまいます。

短期間で大量に収穫を迎えてしまうこともありますが、インゲンは冷凍保存(さっと塩ゆでしてから)できますからね、沢山収穫しても食べきれない心配はありません。

インゲンの収穫楽しいですよ、美味しいし、おススメの野菜です。

オクラ

他の野菜と比較して、害虫被害の少ない野菜です。時期が早ければ、苗作りの必要なく、畑に直接種まきすることができます。

種まき時期は、インゲンよりちょっと遅くて4月の後半(前半に種まきするならまだ防寒対策は必要です)になります。

オクラは管理さえしっかりすれば秋まで収穫可能です。畑の片隅にちょっとでも種まきしておくとひと夏楽しめます。

スイートコーン

無農薬で作ろうとすると、なかなかどうして、いろいろと気を使わなくちゃいけない野菜(というより穀物?)です。

特に頭にくるのが害虫被害でして、収穫間近になると、ちっちゃな芋虫(アワノメイガなど)が身に侵入して食い荒らしたりします。

気温が上がると害虫も活発になりますからね、できるだけ早く種まきして虫にやられる前に収穫してしまいましょう。

スイートコーンは4月~5月が種まき適期とされていますが、狙う種まき時期は染井吉野(桜ですよ)が散った頃です。

※できるだけ早く種まきしても、害虫被害が0になるのではないのであしからず。

収穫したてのスイートコーンを生でかじる快感といったら、甘くてみずみずしくて、もう人生の大切な思い出になるレベルです。

自分で栽培した人しか味わえない特権

難易度の高い野菜ですけど、是非挑戦してほしいです(^^)/

おわりに

よく言われるように、間違いなく4月は種まき、苗植えシーズンです。ただ無農薬で野菜を作りたいなら、ちょっとだけ時期に気を使いましょう。

病害虫をコントロールしたいなら、どんな農薬の力よりも、お高い資材の効果よりも「適期」に種まき苗植えする効果にはかなわないです。

是非試していただければと思います。